ラポール

Pocket

ラポール

これまでも聞いたことがありましたが、なんとなく、漠然と聞いていました。

今回、ここで学びを進めていくうえで

ラポール

が一番大事だと聞いて、聴いて、聴いて

なるほど!!!

と、腑に落ちてきました。

以下、コトバンクからの引用です。

*******************************

ラポール rapport

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

言語学,心理学用語。主として2人の人の間にある相互信頼の関係。
すなわち,
「心が通い合っている」「どんなことでも打明けられる」「言ったことが十分に理解される」
と感じられる関係。
カウンセリング,心理テスト,教育などの場面で重視される。

デジタル大辞泉の解説

ラポール(〈フランス〉rapport)

心理学で、人と人との間がなごやかな心の通い合った状態であること。
親密な信頼関係にあること。

心理療法や調査・検査などで、面接者と被面接者との関係についていう。

**********************************

ちょっと難しい感じですが

人間関係で 親密な、良好な信頼関係があること ですね。

確かに、何かを学ぼうと思った時に、その師匠、先生を信頼し、教えに忠実に従う、

という謙虚さ勤勉さが無ければ、自分の中に入ってこないし、成長しませんよね。

昔読んだ「ヒカルの碁」の中で

塔矢プロが指導のために呼ばれた時に

「この3週間だけは、先生と呼んでもらおうか。

オマエと呼ぶ相手が何を言っても聞く耳を持てないだろう」

という場面がありました。

何かを学ぼうと思った時

本当に信頼して相手の言葉を素直に聞くことが大事ですね!!

                    
               
Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたの価値観を見直す   お勧めの本

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。

    完全無料 フレンドマーク塾

    メルマガアフィリ無料塾

    無料公開!! 

    リストマーケッティング無料講座

    300_250.png

    ▲トップへ戻る